3.11~岡村靖幸と林田健司とSMAPのライン~

2020/03/11 ブログ
logo

3.11でしたね。

 

「忘れるな」とか、「忘れてはいけない」とか

それも大事なんですが、

トラウマというか、んー

本当に忘れたくても忘れられない

つらいからそんなこと言われたくないという人も

被災したしてないに関係なくいるんだろうなと思うので

あんまり口には出さないんですけどね。

 

あの日以来、バランスを崩してしまった方もいたり。

 

なので、3.11は基本的にSMAPの事を考えます。

 

いまだに募金の声がけを毎週月曜22時にしているSMAPファンはエライ!

私もちょっとしたSMAPファンなので、ガチのファンの皆様にはリスペクト、ナフリスペクト、マキシマムリスペクトです。

 

中学生の時に「デジタル音等にあわせてよくわからない踊りを踊る人達」に感銘を受けた私は、ソフトバレエ、BUCK-TICKの今井寿、岡村靖幸、プリンスなんかを聴いておりましたが

 

ちょうどその頃の僕は「中居正広のオールナイトニッポン」を毎週なぜか欠かさずフルで聴いてから寝てました。

全然そのころのSMAPは売れる匂いのしないグループだったんだけど、

急に林田健司の「10$」のカバーでオリコン5位になって、続く「君色思い」(林田健司)でまた5位くらいになったりして、

その時のイメージから私にとってのSMAPはプリンス→岡村靖幸→林田健司のラインになんとなくいるグループ。

 

わかってくれる人もいるはず。

 

どぉなっちゃってんだよのPVの時の岡村ちゃんなんか全盛期のキムタクそっくりだし。キムタクが真似してる説もあるけど。

 

3月11日は、SMAP集合していい日にしてくんないかな。

震災後の時のSMAP×SMAPの一連のやつの再放送とかやればいいのに。

下手なドキュメンタリーとか振り返り番組よりいいのにね。

 

そんな311

綺麗な虹が空にかかったのはいいニュースでした。