飲み屋でもバーでもなく、「カフェです」と言っているのは子連れのお客様や遊べるところがほしい中高生にも来れるお店にしたいからです。の

2019/11/07 ブログ
logo

 

お酒だけじゃなくてね。

友達ん家みたいな。

 

1.
お店を始めるにあたって高円寺界隈に引っ越してきたというのに

なんだかんだバタバタして結局お店と家の二ヵ所を優雅に使った隠遁生活を続けてきております。
少しは高円寺に馴染むような行いをしなければと思ってはいるものの、Twitterを眺めるのが精一杯。
というか、それが限界。
ハンターハンターでいうところの「円」をお店と家までしか広げられない日々。

 

そんな状況を打破するべく、
先日はデアデビ、昨日は無力無善寺へ歩を進めてみた。

 

デアデビさんは以前にかもめのジョナサンのワンマンライブのチケットを買いに行ったことがあり、それで知った場所でしたが、
高円寺初心者の僕にコマツさんが優しく服を勧めてくれました。7000円以上する服でした。将棋の駒がデザインされたイカすシャツ。
お金が無かったので買えませんでしたが、まあ、もう少しお店の売り上げでお給金をいただけるようになりましたら是非、という状況です。
今は家賃と仕入れと税金となんやかんやでマジでポケットマネーが無いのです。

 

無力無善寺へは、急に思い立って出演を希望しました。
おとといお店がヒマでヒマで心が暗くなりそうだったのでギターをかき鳴らして感情を爆発させてたら、お店の定休日の水曜日に無力無善寺の出演者枠が空いてることを発見し、即座にメール。
ギター弾きながらちょっとおしゃべりして何曲か、まったり歌ってきたのでした。

ウクレレは感情を爆発させるような楽器では無いかな~と思ったので、ギター。
アコースティックギターなんてほとんど弾いてこなかったので、かなりメチャクチャなものでしたが、気分が晴れました。

 

2.
水曜日のダウンタウンを毎週録画して観ている。
わりと頭のいかれている(誉め言葉)知人の幼なじみの方がプロデューサーらしい。
頭のいかれている知人の幼なじみなのだから、頭のいかれているプロデューサーであろうことは間違いないし、たぶん頭のいかれている番組だと思う。
そんな頭のいかれている番組だが、そう思いながら観ていると、わりとまともだ。

 

3.
おでんを始めたり、コタツを設置するタイミングはいつがいいんだろうか?

 

4.
ブログの更新、忘れてた。

 

5.
今日も18時から23時30分まで営業します。
遊びに来てね!